ニキビ 化粧品  原因 肌 汚れ 対策

MENU

ニキビの原因はお肌の汚れ

ニキビの大きな原因と言えば、お肌の汚れですよね。
皮脂が毛穴に詰まる、というのもそうですが、他にも、例えば落としきれなかったメイクなども、汚れになってしまいます。
それから、古い角質なども汚れの1つ。
これらをすっきり解消することが、ニキビケアの第一歩になるのです。

 

お肌の汚れはアクネ菌のエサに!

お肌に皮脂やメイク、古い角質といった汚れが残っていると、これらはアクネ菌のエサになってしまいます。エサが豊富なところでは、菌が増殖してしまうのは仕方ありませんよね。

 

キレイに見せるために行う毎日のメイクも、きちんと落としておかなければ、実はお肌を汚す原因になっているのです。こういったお肌の汚れをキレイに落しておくと、エサが無い環境ではアクネ菌は増殖しにくくなります。
その結果、ニキビ悩みも発生しにくくなる、というわけですね。

 

汚れとニキビ跡も関係が!

お肌の汚れがニキビの原因になる、ということはなんとなくイメージできても、実はこれが「ニキビ跡」とも関係している、というのは意外と知らない人も多いでしょう。
お肌の汚れをきちんと取り除けていない状態では、ニキビ跡ができやすく、消えにくくなってしまうのです。
これには、「ターンオーバー」というものが大きく関係しています。

 

お肌に汚れが残っていると、肌環境が悪くなり、その結果、美肌を保つために非常に重要な「ターンオーバー」という肌の生まれかわりのサイクルが乱れてしまいます。
生まれかわりが早ければ早いほど、ニキビの治癒も早くなり、跡も残りにくいのですが、汚れによりターンオーバーが乱れれば、治癒までに時間がかかり、その結果、跡が残りやすくなるというわけなのです。

 

また、できてしまったニキビ跡に関しても、ターンオーバーが早ければ新しい肌に生まれ変わっていくわけですから、早く薄くすることができます。
古い角質がいつまでも肌表面にはびこっている状態では、ニキビ跡もなかなか、改善してくれないのです。

 

汚れは落とし方が重要!

ニキビの大きな原因となるお肌の汚れですが、家の中を磨く時のように、ただゴシゴシこすって力任せに落せば良い、というものではありません。
なぜなら、お肌の薄さはティッシュペーパー1枚分程度と言われており、ここに強い摩擦という刺激を与えると、肌が傷んでしまうからです。
傷がついた肌は、さらに雑菌が侵入しやすくなるので、ニキビも起こりやすくなります。

 

そこで、お肌の汚れはクレンジングと洗顔を使用して、とにかく優しい力で浮かせて絡め取りながら落としていきましょう。
それから、その日の汚れはその日のうちに落とすということも大事です。
メイクしたまま寝てしまった、なんてことの無いように、気を付けたいですね。

関連ページ

ニキビの原因は乾燥
ニキビの原因というと、皮脂であるとイメージしてしまう方が多いでしょう。確かに皮脂が多く、これが毛穴に詰まればアクネ菌の餌となり、ニキビが発生する原因になり得ます。ですが、実はその前に注目しておきたいのが、お肌の乾燥なのです。
ニキビの原因はホルモンバランス
ニキビの原因というのは、肌の表面だけで考えられるものではありません。体の内側の状態もお肌の状態に反映されてしまうので、そういった点まで考えたケアが重要になります。特に大きな影響を与えていると言われているのが、ホルモンバランスの乱れです。
ニキビの原因は生活習慣
ニキビには、身体の中の状態も大きく反映されています。そのため、ニキビ悩みを根本から解決したいなら、生活習慣を整えて身体を健やかにすることもスキンケアと同じくらい、あるいはそれ以上に大切なのです。