ニキビ 化粧品  原因 生活習慣 対策

MENU

ニキビの原因は生活習慣

ニキビは肌の表面だけで起こっている問題ではありません。
実はこれには、身体の中の状態も大きく反映されています。
お肌も身体の一部ですから、その状態が大きく反映されるのも納得できますよね。
そのため、ニキビ悩みを根本から解決したいなら、生活習慣を整えて身体を健やかにすることもスキンケアと同じくらい、あるいはそれ以上に大切なのです。

 

食生活の見直し

人の身体は、お肌も含めて、口にした食事で作られています。
ですが、現代人の食生活は豊かであるがために乱れがちで、お菓子ばかり食べている人、脂質が多いものを食べてしまいがちな人も多いのが現実です。
選択肢が多い分、お肌にも身体にも良い食べ物を、しっかり見極めて選んでいかなければなりませんね。

 

特に糖分と油分は、ニキビ悩みの原因となる皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまう可能性が高いので過剰摂取に注意が必要です。
できるだけお菓子や揚げ物類を避け、ヘルシーな食生活を心がけていきましょう。

 

それから、意外と「ダイエット」が原因でニキビが起こりやすくなっている人もいます。
間違えたダイエット法では、栄養が偏り、健やかなお肌が作れなくなってしまうのです。
お肌の潤いを保ち、代謝を促進するためには、栄養は必要不可欠。
ダイエット中でも、身体が必要とする栄養はきちんと摂取していきましょう。

 

睡眠不足は絶対ダメ!

ニキビに限らず、様々な肌悩み、肌トラブルの原因になってしまうのが、睡眠不足です。
現代人は楽しみが多く、どうしても睡眠時間を削ってしまいがちですよね。

 

睡眠には、日中受けたダメージを修復する作用があります。
お肌のダメージを修復し、トラブルの自然治癒を促す効果が期待できますので、ニキビを解消するためにも睡眠は重要です。
また、ニキビの大きな原因であるホルモンバランスを整えていくためにも、きちんと十分な睡眠をとることが必要なのです。

 

小さなところから改善を!

生活習慣によるニキビを食い止めるためには、できることから1つずつ、生活習慣を改善していくことです。まず簡単にできるのは、お菓子や揚げ物、お酒などをやめることですね。
これならお金をかけずに始められます。

 

それから、就寝時間を30分早くする、というのも良いでしょう。
こうしたちょっとした改善の積み重ねが、やがてお肌にも良い結果をもたらしてくれるのです。

関連ページ

ニキビの原因は乾燥
ニキビの原因というと、皮脂であるとイメージしてしまう方が多いでしょう。確かに皮脂が多く、これが毛穴に詰まればアクネ菌の餌となり、ニキビが発生する原因になり得ます。ですが、実はその前に注目しておきたいのが、お肌の乾燥なのです。
ニキビの原因はホルモンバランス
ニキビの原因というのは、肌の表面だけで考えられるものではありません。体の内側の状態もお肌の状態に反映されてしまうので、そういった点まで考えたケアが重要になります。特に大きな影響を与えていると言われているのが、ホルモンバランスの乱れです。
ニキビの原因はお肌の汚れ
ニキビの大きな原因と言えば、お肌の汚れですよね。皮脂が毛穴に詰まる、というのもそうですが、他にも、例えば落としきれなかったメイク、古い角質なども、汚れになってしまいます。これらをすっきり解消することが、ニキビケアの第一歩になるのです。