ニキビ 化粧品 スキンケア メイク 隠す

MENU

ニキビができたらとりあえずメイクで隠す!?

ニキビができてしまったら、とりあえず隠すことを考える人が少なくありません。
隠しておけば、そのうちに自然に治癒するものだから、ということですよね。
ですが、こうして必死に隠したことが原因で、ニキビの治癒が遅れ、その結果、ニキビ跡が残ってしまうということもあるのです。

 

メイクで隠すのは毛穴を詰まらせる!

メイクというのは、女性を魅力的に見せるアイテムの1つですが、これは毛穴を塞いでしまうものでもあるので、お肌には良くありません。
そのため、毛穴に起こる炎症であるニキビが発生しているお肌には、ファンデなどは使用しないのが理想です。ですが、隠すためにと、かえってファンデを厚塗りしてしまう人も多いのです。

 

こうして隠すことで毛穴を詰まらせてしまえば、ますますニキビが悪化して、炎症を起こすこともあります。ニキビは触ること自体も刺激になり、悪化の原因になるので、メイクの際にチョンチョン触れるのも避けたいですね。

 

どうしても隠したいというのであれば、ミネラルファンデなど肌に負担の少ないものを選び、ナチュラルに隠しておきましょう。
厚塗りはかえって不自然になり、ニキビを目立たせてしまう恐れもあるのです。

 

髪の毛で隠すのもご法度です!

例えばおでこにニキビができてしまった時に、髪の毛で隠そうとする人もいます。
前髪をおろして、無理にニキビをカバーしてしまうのです。
これはメイクほど悪目立ちする心配はありませんが、ニキビにとっては大きな悪影響を及ぼしてしまいます。

 

髪の毛には色々な雑菌が付着しており、これがニキビの炎症を悪化させる恐れがあります。
さらに、髪の毛の毛先がチクチクと刺激を与えてしまうことも炎症の原因になるのです。

 

ニキビができた部分は、できるだけ髪の毛がかからないようにヘアスタイルを工夫することが大切ですね。

 

絆創膏やマスクも注意!

1つだけのニキビや、口周りのニキビなどの場合には、絆創膏やマスクで隠すこともできるでしょう。ですが、絆創膏は余計に目立ってしまいますし、粘着することで周囲のお肌にまで負担を与える恐れがあります。

 

また、マスクに関しては中が蒸れてしまいやすいので、雑菌が発生することも多く、ニキビには良くないですね。
ただ、これらの隠す方法は紫外線をカットできるというのが嬉しいポイントです。
どうしても隠したいニキビは、通気性の良いマスクを毎日清潔なものに交換しながら活用することで、上手に隠すのが理想的と言えるでしょう。

関連ページ

ゴシゴシ洗いで汚れスッキリ!?
毛穴に詰まった汚れやお肌の表面の古い角質を取り除こうと、必死で洗う人がいます。 ゴシゴシ洗うと汚れがスッキリ落ちて良い感じのお肌になった、なんて喜んでいる方もいらっしゃるかもしれませんが、実はこれ、ニキビ改善には逆効果になる恐れがあるのです。
ニキビは潰したほうが早く治る!?
ニキビができたら、「早く治したいから潰しちゃえ!」と考える方もいるでしょう。確かに芯があったり、脂肪が中に入っているようなニキビは、潰したくなってしまいますよね。ですが、安易に自己判断で潰してしまうことには、大きな危険を伴うのです。
皮脂はニキビの敵だから徹底的に取り除く!?
特にニキビに悩まされるお肌にとって、皮脂は大敵です。これが過剰に分泌されるために、毛穴が詰まり、ニキビが起こりやすくなるのです。では、そんな皮脂は徹底的に取り除いてしまえば良いのでしょうか?