ニキビ 化粧品 ニキビ跡 予防

MENU

ニキビ跡までしっかり対策! | ニキビ跡を予防するために

ニキビ自体も頑固な肌悩みではありますが、これが跡を残してしまうと、ますます頑固で、簡単には改善されなくなってしまいます。そこで、大切になってくるのがニキビ跡の予防ですね。そもそもニキビ跡などできないように、しっかりニキビをケアしていきましょう!

 

できるだけ早く治す!

できてしまったニキビがいつまでも肌にあると、その部分に色素沈着を起こす可能性が高くなります。その結果、起こってくるのがニキビ跡です。つまり、ニキビが発生していたら、すぐにケアを開始して、できるだけ短期間のうちに完治させてしまうことが大切です。

 

また、ニキビは長引けば長引くほど症状も悪化する傾向があります。炎症などを起こしてしまうとさらに厄介で、どうしても跡が残りやすくなりますね。その点を考慮しても、やはり早めにケアをして治癒させることが重要だと言えますね。

紫外線に当てない!

紫外線はお肌に様々な悪影響をもたらします。特にシミ悩みの原因としてはよく知られていますよね。健康なお肌でも紫外線を浴びるとシミの元ができますが、これがニキビなど肌トラブルを起こしている場所だと、さらに深刻です。

 

炎症のある場所に紫外線が当たることで刺激を感じ、メラニン色素が生成されて濃い色素沈着を起こしてしまったりするわけです。そのため、ニキビがあるお肌の場合は特に、普段よりも意識して徹底的な紫外線対策をしていくことが大切です。低刺激な日焼け止めなどを用いて、また帽子や日傘、マスクなども活用して、しっかりガードしましょう。

できるだけ触らない!

ニキビ跡が残ってしまう原因は色々ですが、特に大きいのは、刺激を感じてメラニン色素の生成が促進されてしまうという点です。そのため、ニキビがある部分は極力、刺激を与えないようにすることが大切です。気になってつい、触ってしまうということも多々ありますが、これは出来る限り控えるようにしましょう。

 

また、ニキビを早く治すために潰す、という方も多いですね。確かに潰して芯を取り除いた方が早く治るものもありますが、おかしな潰し方をしてしまうと、これも大きなニキビ跡が残る原因になります。

 

できるだけ、医療機関できちんと芯を取り除いてもらうようにしましょう。また、潰した時には傷が早く治癒するよう、アフターケアもしっかりと医師の指示に従って行ってください。

関連ページ

ニキビ跡には美白成分が有効!
ニキビ跡だけが残っているという場合には、ニキビ用のスキンケアコスメから、美白ケア用の化粧品に切り替えてみるのも1つの方法です。ニキビ跡はシミなどと同じ、色素沈着となっているものが大半なので、美白ケアコスメが高い効果を発揮してくれます。
ターンオーバーの促進が大事!
ニキビ跡をできるだけ早く改善するためには、ターンオーバーを促進していくことが重要です。ニキビ肌の方は、このサイクルが乱れている可能性大なので、しっかり新しい肌への生まれかわりを促してあげましょう。
ニキビ跡はどのタイプ!?
ニキビ跡を改善したいのなら、自分自身のお肌にあるニキビ跡が、どんなタイプのものなのかを理解していくことも大切です。主な種類としては、3つのものが挙げられますので、当てはまるタイプを探ってみましょう。