ニキビ 化粧品 ニキビ跡 対策 ターンオーバー 促進

MENU

ニキビ跡まで対策! | ターンオーバーの促進が大事!

ニキビ跡をできるだけ早く改善するためには、ターンオーバーを促進していくことが重要です。お肌の生まれかわりサイクルであるターンオーバーは、ちょっとしたことがきっかけで乱れがちになります。

 

特にニキビ肌の方は、このサイクルが乱れている可能性大なので、しっかり新しい肌への生まれかわりを促してあげましょう。

 

ターンオーバーが促進されると・・・

お肌の生まれかわりサイクルであるターンオーバーが促進されれば、肌の表面の古い角質がスムーズに剥がれ、内側から新しくキレイな肌が登場します。理想的なサイクルは28日で、この周期で生まれ変わっていけば、透明感のあるキレイな状態を維持することができます。

 

ですが、このサイクルが乱れると、古い角質がずっとお肌の表面にとどまった状態になってしまいます。これが剥がれなければ、ニキビ跡が薄くなることもありませんし、古い角質をエサに、アクネ菌が増殖してしまうことにもなります。

 

つまりターンオーバーの促進は、ニキビ跡を改善していくためにも、またニキビを再発させないためにも、とても重要なポイントとなるわけです。特に大人ニキビの場合には、加齢によるターンオーバーの乱れが原因になっていることもあるので、注意が必要ですね。

古い角質をしっかり除去!

そこでターンオーバーを促進する方法ですが、少々荒業とも言える方法としては、ピーリングがあります。これは、古い角質を強制的に溶かして剥がすことで、内側にある新しいお肌を表面に出してくるというものですね。人工的にターンオーバーさせてしまうと言えば分かりやすいでしょう。

 

ただし、この方法はお肌への刺激も強いので、信頼できる専門家の元で行うのがオススメです。家庭で気軽にできるケアとしては、クレンジングや洗顔の際に、古い角質や毛穴汚れまできちんと落とせるような処方のものを選び、丁寧に使うこと。それから、洗顔後のお肌を拭き取り化粧水などで拭いて古い角質を剥がすことなどが挙げられますね。

肌を健やかに!

お肌のターンオーバーを促進するためには、古い角質を無理矢理剥がすだけではなく、そもそも乱れた原因が何なのかを知り、対策していかなければなりません。お肌そのものが健やかな状態であれば、ターンオーバーも理想的な状態を維持できるのです。

 

例えば潤い。
これが不足してしまうと、ターンオーバーが乱れてくるので、しっかり保湿ケアを行うことが大切ですね。

 

それから、生活習慣も大きく関係しています。睡眠中には日中受けたお肌のダメージを修復する作用が働いていたり、ターンオーバーを促進するためにも大切なホルモンが分泌されたりします。しっかりと質の良い睡眠をとり、ストレスをできるだけ溜めないこと、きちんと栄養を摂取することなども、ターンオーバーを促進するためのポイントになりますね。

関連ページ

ニキビ跡を予防するために
ニキビ自体も頑固な肌悩みではありますが、これが跡を残してしまうと、ますます頑固で、簡単には改善されなくなってしまいます。そこで、大切になってくるのがニキビ跡の予防ですね。ニキビ跡などできないように、しっかりニキビをケアしていきましょう!
ニキビ跡には美白成分が有効!
ニキビ跡だけが残っているという場合には、ニキビ用のスキンケアコスメから、美白ケア用の化粧品に切り替えてみるのも1つの方法です。ニキビ跡はシミなどと同じ、色素沈着となっているものが大半なので、美白ケアコスメが高い効果を発揮してくれます。
ニキビ跡はどのタイプ!?
ニキビ跡を改善したいのなら、自分自身のお肌にあるニキビ跡が、どんなタイプのものなのかを理解していくことも大切です。主な種類としては、3つのものが挙げられますので、当てはまるタイプを探ってみましょう。