ニキビ 化粧品 予防 保湿

MENU

スキンケアでニキビを予防 | しっかり保湿で予防!

ニキビができる大きな原因の1つに、お肌の乾燥が挙げられます。大人ニキビでは、乾燥が原因ということがよく言われますが、これは思春期ニキビに関しても注意すべきポイントです。

 

それから、背中などボディに発生するニキビも、やはり乾燥が根本的な原因の1つである場合がありますので、ここを重点的にケアしてみましょう。

 

洗顔後はすぐに保湿を!

洗顔をすると、お肌からはすごい勢いで潤いが蒸発してしまいます。そこで、洗顔後にはできれば5分以内に徹底保湿を行い、内側からしっとり潤った状態を作り出しましょう。

 

洗顔後、お肌がつっぱったように感じる場合は、ひどく乾燥している可能性大です!たっぷり目の化粧水をつけて、潤いを補給してください。

 

クレンジングや洗顔で毛穴汚れを落とし、またお風呂に浸かっていると、汚れが無くなったこととスチーム効果とにより、毛穴が開きます。この開いた毛穴に汚れを溜めないためにも、すぐに化粧水を叩き込んで、毛穴を引き締めてあげることが大切ですね。

化粧水後の「冷やすケア」も有効!

化粧水を施した後、さらに「冷やすケア」をするという裏技もあります。ニキビ悩みを発生させるのは、主に毛穴です。この毛穴を引き締めることは、予防するためのポイントの1つでもあります。

 

毛穴を引き締めるには、お肌を冷やすのが有効ですね。そこで、化粧水後に保冷材を使ってお肌を冷やしてみましょう。冷たい缶ジュースなどでも良いですし、あるいは冷蔵庫で冷やした化粧水を使っても良いでしょう。これは油分のある美容液や乳液、クリームを使用する前に行った方が有効です。

十分な潤いを与えるには?

お肌に充分な潤いを与えるためには、化粧品選びも大切ですが、使い方も重要なポイントになります。まず、コットンにたっぷりの化粧水を浸し、これを使って肌表面を軽く撫でます。これで古い角質を拭き取るわけです。

 

さらにコットンを裏返して、パタパタと丁寧にパッティングしていきましょう。力を入れずにそっとパッティングし、毛穴に叩き込みます。

 

コットンが乾いてきたら、化粧水を足しながら繰り返し、お肌に触れてみてヒヤリと感じたら、内側まで潤いが浸透した証拠です。これを毎日続けることで、ニキビが発生しにくい健やかなお肌の状態を手に入れられます。

関連ページ

落すケアをきちんと!
ニキビ予防のためのスキンケアで、特に重視したいポイントの1つが、落とすケアです。基礎化粧品でのケアというと、どうしても化粧水や美容液などの与えるケアに目がいってしまいがちですね。ですが、実はそれ以上に大切なのが落とすケアなのです。
仕上げのケアも大切!
ニキビ予防のためには、化粧水だけ重視していれば良い、なんて思っている方もいるかもしれません。美容液や乳液、クリームは油分も含んでいるため、ベタベタして、使いたくないということもあるでしょう。ですが、これらによる仕上げのケアは、とても大切なのです。
朝のケアでニキビ予防!
ニキビの予防には、毎日のスキンケアが非常に重要です。スキンケアでニキビを予防するするためのポイントや注意点をまとめました。