ニキビ 化粧品 予防

MENU

スキンケアでニキビを予防 | 落すケアをきちんと!

ニキビ予防のためのスキンケアで、特に重視したいポイントの1つが、落とすケアです。基礎化粧品でのケアというと、どうしても化粧水や美容液などの与えるケアに目がいってしまいがちですね。
ですが、実はそれ以上に大切なのが落とすケアなのです。

 

その日の汚れはその日のうちに!

メイクをして仕事や学校に行き、帰宅する頃には疲れ果てて、そのまま寝てしまった・・・そんな経験がある女性は、意外と多いものです。ですが、これはニキビ予防の観点からも、また他の様々な肌トラブルを防ぐという観点からも、最も避けなければならない問題です。

 

メイクは一時的にお肌をキレイに見せてくれますが、実際にはお肌にとって「汚れ」です。この汚れをつけっぱなしにしていると、毛穴を詰まらせ、皮脂を過剰分泌させ、さらには肌の上で酸化して刺激物となり、様々なトラブルを発生させます。どんなに疲れていても、その日のメイクはその日のうちに落としてしまう、ということを忘れないでください。

クレンジングと洗顔を正しく!

クレンジングと洗顔は、その後の「与えるケア」にも影響してくる重要なポイントです。毛穴の汚れやお肌の表面の古い角質は、アクネ菌のエサとなるだけでなく、せっかくの化粧水や美容液の浸透を妨げてしまいます。そこで、まずはこの2つの落とすケアをじっくり丁寧に行いましょう。

 

目元や口元はお肌がデリケートなので、ゴシゴシこすらず、コットンに含ませたポイントメイクリムーバーで吸い取る感じで落としておきます。それからクレンジングは、力を入れずに優しくクルクルとマッサージしながら、メイク汚れや角栓を溶かし出す感じで行います。この時、小鼻の脇なども忘れずにケアしましょう。

 

それから、洗顔の際には、きめ細かいクッション泡で包み込むように洗います。こうすることで、汚れを絡め取ることができますし、肌に摩擦という刺激を与えるのを防げますね。

すすぎも徹底!

お肌にクレンジングや洗顔料が残れば、これも刺激物となり、ニキビなどの肌トラブルの原因になります。すすぎはぬるま湯で30回程度、顔にパシャパシャとかける感じで行います。生え際などは残りがちなので、忘れずきちんとすすいでください。

 

熱過ぎるお湯を使うと肌を乾燥させますし、シャワーで流すと水圧でたるむ原因になります。丁寧に手でぬるま湯をかけながらすすぐのもポイントですね。最後は、ふんわり柔らかで清潔なタオルを、そっと押し当てる感じで水分を拭き取りましょう。

関連ページ

しっかり保湿で予防!
大人ニキビでは、乾燥が原因ということがよく言われますが、これは思春期ニキビに関しても注意すべきポイントです。背中などボディに発生するニキビも、やはり乾燥が根本的な原因の1つである場合がありますので、ここを重点的にケアしてみましょう。
仕上げのケアも大切!
ニキビ予防のためには、化粧水だけ重視していれば良い、なんて思っている方もいるかもしれません。美容液や乳液、クリームは油分も含んでいるため、ベタベタして、使いたくないということもあるでしょう。ですが、これらによる仕上げのケアは、とても大切なのです。
朝のケアでニキビ予防!
ニキビの予防には、毎日のスキンケアが非常に重要です。スキンケアでニキビを予防するするためのポイントや注意点をまとめました。