ニキビ 化粧品 予防 仕上げのケア

MENU

スキンケアでニキビを予防 | 仕上げのケアも大切!

ニキビ予防のためには、有効成分が配合された化粧水だけ重視していれば良い、なんて思っている方もいるかもしれません。美容液や乳液、クリームは油分も含んでいるため、ベタベタして、特に思春期ニキビの場合には使いたくないということもあるでしょう。

 

ですが、これらによる仕上げのケアは、とても大切なのです。

 

バリア機能を向上させよう!

ニキビが発生するのは、アクネ菌などの原因菌が毛穴で増殖してしまうからです。そして、こういった雑菌からお肌を守っているのは、バリア機能といわれるものですね。このバリア機能は、肌状態が健やかなら、しっかりパワーを発揮します。雑菌をはじめ、外的刺激からお肌を守ってくれるので、ニキビも発生しにくくなるのです。

 

ですが、この機能が低下すると、ニキビや肌荒れが起こりやすくなります。そんなバリア機能の形成に必要不可欠なのが皮脂です。つまり美容液や乳液、クリームに含まれる油分も、この皮脂と似た役割を果たし、お肌を刺激から守ってくれる働きがあるというわけですね。

潤いの蒸発を防ごう!

お肌を健やかに保ち、ニキビが発生する悪循環を断ち切るために、まず重要なのが潤いです。ですが、ただ化粧水などで水分を補給しただけでは、これはあっという間に空気中に蒸発してしまいます。そこで必要になってくるのが、「フタ」ですね。

 

お肌において、この潤いを逃さないための「フタ」の役割をしてくれているのが、油分です。そのため、油分を含む美容液や乳液、クリームは、せっかく与えた潤いをムダにしないためにも、重要な働きを持つものであるということが分かりますね。これらをきちんと活用することで、ニキビを徹底予防しましょう!

仕上げはよく馴染ませて!

そうはいってもベタベタ感は不快なのが困ったところです。そこで、こういった仕上げのケアは、とにかくしっかりと馴染ませることが大切です。

 

使い過ぎも良くありませんので、あらかじめ、それぞれの化粧品の使用方法を確認して、適量を守り、お肌の5点、両頬・おでこ・鼻・顎に乗せます。このように5点に乗せるのは、ムラにしないためのコツです。

 

これを薄くまんべんなく伸ばしてから、手の平でそっとプレスします。こうして顔全体を手の平で包み込んだ状態でしばらく置いておくと、美容液やクリームもしっかりお肌に馴染みます。浸透してよく馴染めば、ベタベタした感覚も無くなるので、快適に仕上がりますね。

関連ページ

落すケアをきちんと!
ニキビ予防のためのスキンケアで、特に重視したいポイントの1つが、落とすケアです。基礎化粧品でのケアというと、どうしても化粧水や美容液などの与えるケアに目がいってしまいがちですね。ですが、実はそれ以上に大切なのが落とすケアなのです。
しっかり保湿で予防!
大人ニキビでは、乾燥が原因ということがよく言われますが、これは思春期ニキビに関しても注意すべきポイントです。背中などボディに発生するニキビも、やはり乾燥が根本的な原因の1つである場合がありますので、ここを重点的にケアしてみましょう。
朝のケアでニキビ予防!
ニキビの予防には、毎日のスキンケアが非常に重要です。スキンケアでニキビを予防するするためのポイントや注意点をまとめました。