ニキビ化粧品 何歳から使用

MENU

ニキビ化粧品は何歳から使用しても良いの?

ニキビ化粧品は何歳から使用しても良いの?

一口にニキビ用の化粧品と言っても、その内容は様々です。
明らかに大人ニキビを対象としたコスメであれば、やはり20代〜30代程度の女性をターゲットにしていると考えた方が良いでしょう。

 

思春期の方が使用して大きな問題が起こるわけではありませんが、肌に重く感じられる可能性はあります。

 

思春期を対象にしたコスメというのは少ないものですが、ニキビケアということで絞ると、意外とたくさんあります。

 

こういった思春期ニキビに対応できるコスメは、主に中高生程度の年代をターゲットにしていると考えると良いですね。このくらいの年代になったら、使用し始めても問題はないでしょう。

 

赤ちゃんでも、ベビーローションを用いて毎日の保湿ケアを行う時代です。
何歳以上にならなければスキンケアをしてはいけないという決まりはないので、安心しましょう。

まずはどんな年代をターゲットにしているのか、商品情報をよく確認して選ぶことが大切ですね。

 

関連ページ

ニキビって種類別のケアが必要!?
同じニキビであっても、実はその原因や症状は様々です。 例えば思春期ニキビは思春期特有の皮脂の過剰分泌が原因であるケースが大半ですね。 これに対して大人ニキビは乾燥やストレスが原因になるケースが多いのです。
ニキビは皮脂を取れば取るほど良いの?
ニキビケアというと、毛穴に詰まる余分な皮脂が原因で起こることが多々あります。 これは、皮脂をエサにしてアクネ菌が増えてしまうからですね。 ですが、だからと言って過剰な洗顔などで皮脂を取り除き過ぎると、これも肌には良くありません
ニキビが治癒したらスキンケアをどうするべき?
ニキビ肌の特徴として、いったん症状が治癒したように見えても、しばらくすると再発するということが挙げられます。 ニキビ肌は、何度でもニキビを繰り返してしまう肌質なのですね。 そこで重要になってくるのが、より根本的な部分、肌質から変えていくスキンケアです。
敏感肌だとニキビケアコスメはダメ!?
従来のニキビケアコスメというと、刺激の強いスクラブで肌をゴシゴシ洗うようなものや、スーッとした清涼感を感じられるものが多かったですよね。 ですがこういったアイテムは刺激が強く、敏感肌のケアとしては不向きなものでした。
ニキビは化粧品だけで治癒するの?
ニキビは皮膚の病気ですから、症状によっては化粧品だけで対処するのが難しいケースもあります。 炎症がひどい場合などには、皮膚科に行き、適切な治療を受けましょう。
ニキビ化粧品はどのくらいの期間使えば良い?
ニキビ化粧品に限らず、どのような化粧品でも、本来の効果を実感するためには少なくとも1ヶ月は必要であると言われています。 なぜなら、肌のターンオーバーは理想的な状態で28日周期だからです。 つまり28日以上経過しないと、肌は生まれ変わらないのです。